ともだち救助とは?

普通はダンジョン内で倒れてしまうと、アイテムが半減し、入口からやり直しになります。
しかし友達に救助してもらうと、なんとその場で復活することができます。
長いダンジョンであと一歩の所で力尽きた時や、珍しいアイテムを入手したのに死んでしまった時などに使いましょう。

1.倒れた時の救助の求め方
ダンジョンで倒れると、「友達に救助を求めますか?」と聞かれます。ここで「はい」を選ぶと救助を求めることが出来ます。
ゲーム開始画面で「ともだちきゅうじょ」→「たすけてもらう」を選び、メールを送る方法を選びます。
すぐに助けてくれる友達がいる場合はワイヤレス通信やWi-Fiでも可能ですが、
パスワードを選んでこのサイトの「救助依頼掲示板」に書いておけば、誰かが助けてくれるのを待つことが出来ます。

救助してもらったら、ゲーム開始画面で「ともだちきゅうじょ」→「たすけてもらう」→パスワードを入力すれば復活できます。
このとき、お礼にアイテムを1個送ることができます。アイテムを送る時は、またパスワードを掲示板に書きましょう。

2.倒れた人を救助する方法
ゲーム開始画面で「ともだちきゅうじょ」→「きゅうじょをする」→「たすけてメールをうける」→「パスワード」で
倒れた人が出してきたパスワードを入力すると、救助を開始できます。

救助開始前にはパーティーの再編成とガルーラの倉庫が使えます。
助けに行くダンジョンは、実際に倒れた人が挑んだのと同じダンジョンの同じフロアになります。
ただし、救助地点は必ずモンスターハウスになっているので気をつけましょう。
救助地点に乗って「おたすけ」を選ぶと救助成功。自動的にダンジョンを出ます。
ペリッパーの島を出たら、ゲーム開始画面で「ともだちきゅうじょ」→「きゅうじょをする」→「ふっかつメールをおくる」で
パスワードを入手し、救助依頼者にパスワードを教えてあげましょう。この時、アイテムを1個送ってあげることもできます。
もし救助依頼者がアイテムを1個くれる場合は、依頼者から再度送られて来たパスワードを使えばアイテムが手に入ります。

スポンサード リンク


ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊/時の探検隊/闇の探検隊 極限攻略データベース